【東京盃】ダノンレジェンドが単勝1・8倍の断然人気に応える完勝

2015年09月30日 20時50分

 9月30日、大井競馬場で行われた東京盃(1200メートル)は、直線抜け出したJRAダノンレジェンド(牡5・村山)が、単勝1・8倍の断然人気に応えて完勝。勝ち時計は1分10秒9(稍重)。同じ舞台で行われるJpnⅠ・JBCスプリント(11月3日)へ弾みをつけた。

 1着ダノンレジェンド=M・デムーロ騎手「大外枠は厳しかったが、いい馬なので自信を持って乗った。すごく賢い」

 2着ドリームバレンチノ=岩田騎手「末脚を生かす競馬が合う。本番は同斤だから楽しみ」

 3着コーリンベリー=松山騎手「スタートでトモを滑らせて前に行けなかった。次は良くなる」

 4着シゲルカガ=ルメール騎手「最後まで頑張ってくれたが、ミルコの馬が強かった」