【金沢競馬】8月1、3、9、10日の開催取りやめ クラスター発生で

2021年07月30日 19時49分

金沢競馬

 金沢競馬を運営する石川県競馬事業局は、26日に関係者の新型コロナウイルス感染確認を受けて対応を協議。県、保健所が調査した結果、計8人(調教師2人、騎手3人、厩務員2人、装蹄師1人)の感染が分かり、競馬場でクラスターが発生していると判断されたことから8月1、3、9、10日の開催を取りやめると発表した。

 休止期間中に予定していた重賞・加賀友禅賞と読売レディス杯の実施日は未定。

 なお、同競馬場では11月3日にダート競馬の祭典・JBC3競走を予定している。

【関連記事】

関連タグ: