【門別競馬】テイオーの最終産駒キセキノテイオー「7歳デビュー戦」は6着

2021年07月22日 17時36分

 7歳にして競走馬デビューを果たしたトウカイテイオーの最終産駒キセキノテイオーが22日、門別競馬の第1レースに出走。出走6頭中大きく離されての最下位入線に終わった。

 当地のトップジョッキー・石川倭を迎えたこともあり3番人気に推されたが、道中は3歳の若駒が繰り出すスピードに対応できず。勝ち馬から4秒6離されての1000メートル1分08秒2で初戦を終えた。5着馬との差が4秒つくと次開催に出走できない当地の規定こそクリアした(2秒7差)が、初勝利へ越えるべきハードルは高く、ホロ苦い船出となった。

関連タグ: