ジャパンカップはエピファネイアが圧勝

2014年11月30日 16時20分

ぶっちぎりで優勝したエピファネイア(右)

 30日、東京競馬場で行われたGI第34回ジャパンカップは、道中3番手を進んだ4番人気のエピファネイアが直線抜け出して優勝。2着に4馬身差をつける快勝劇だった。勝ち時計は2分23秒1。2着は3番人気のジャスタウェイ。3着は6番人気のスピルバーグ。

 3連覇を狙った1番人気のジェンティルドンナは4着。2番人気のハープスターは5着だった。