「東スポCLIMAX・19」大盛況

2014年11月25日 11時34分

特設ステージで予想を披露した(写真左から)MC矢野アナ、桜井に、舘林、虎石の両記者

 東京競馬場で24日、東京スポーツ主催イベント「東スポCLIMAX・19」が開催された。

 4R終了後の特別予想会では、フリーの矢野吉彦アナをMCに、本紙・舘林勲、虎石晃両記者とウマドル桜井聖良が「東スポ杯2歳S」と次週の「ジャパンC」の予想を披露した。虎石記者は「本命の(1)サトノクラウンはセンスがある。基本はマイラーだが、(1800メートルの)距離も大丈夫」とキッパリ。対抗には(2)アヴニールマルシェを挙げ、馬単(1)→(2)の1点(&ワイド)勝負を見事に的中させた。また東スポ杯初参戦の桜井も馬単をズバリだ。

 競馬トウスポを持参した読者を対象とした特選松阪牛、本紙特製レースパネルなど1500人分の豪華賞品が当たる抽選会も大盛況となった。