後藤騎手が復帰後初勝利!自作の拡声器で「ただいま」

2014年11月24日 13時15分

後藤騎手はファンに「ただいま!」と絶叫

 24日の東京5R(2歳新馬)で、今週から戦列復帰を果たした後藤浩輝騎手(40=美浦・フリー)がカボスチャン(牝2・牧)で勝利。4月27日の東京競馬で落馬負傷し戦列を離れて以来、うれしい復帰後の初勝利を飾った。

 勝利後のウイナーズサークルでは大勢のファンに囲まれ、自作の拡声器を手に「ただいま!」と絶叫。3日連続で来場したという妻でタレントの麻利絵さん(35)、娘の珠々ちゃん(1歳7か月)とともに喜びを分かち合った。

「復帰した初日(22日)のパドックで戻ってこられて良かったと感じたが、それ以上にここ(ウイナーズサークル)は最高ですね。初日、2日目(23日)と競馬場に来てくれたファンや今日来られなかったファンも含め、皆さんの応援があったおかげです。でもやっと戦いのスタートに立ったばかり。次のレースに集中していきたい」と後藤。

 この日はファンのため、勝利後のウイナーズサークルで投げようと、自筆のサイン入りボールを100個持参したが、こちらは安全上等の理由で実現しなかった。