「東スポ×競馬ラボ」混戦天皇賞・秋をアンカツと解く そのココロは…

2014年11月01日 12時00分

元ジョッキー安藤勝己氏

 アンカツが混戦の天皇賞・秋を斬った!

 第150回天皇賞・秋(2日=東京11R)が目前に迫った31日、東京スポーツと競馬情報サイト「競馬ラボ」(http://keibalab.jp/)によるコラボ企画「『東スポ×競馬ラボ』混戦天皇賞(秋)をアンカツと解く そのココロは…」がニコニコ生放送(http://live.nicovideo.jp/) で配信された。

 今回は、記念すべき10回目の配信。ゲストは、本紙「GⅠはアンカツに聞け!!」でおなじみの元ジョッキー安藤勝己氏と本紙・舘林勲記者、競馬ラボ専属カメラマンの高橋章夫氏、そして金沢競馬所属の吉原寛人騎手。この4人が、混戦が予想される天皇賞・秋の注目馬やレース展開などについて熱い議論を繰り広げた。注目馬の一頭に挙げられている皐月賞馬イスラボニータの状態と勝利の可能性、休み明けの有力馬3頭の仕上がり具合などについて約2時間にわたって討論された。

 司会は、血統評論家の水上学氏、モデルで女優の今井りかが進行。

「GⅠはアンカツに聞け!!」のニコ生特別版を見ることができるのはこの番組だけ。見逃してしまった人は、ニコニコ動画東スポ公式チャンネル(http://ch.nicovideo.jp/tousupo/)でダイジェストを配信中。しっかりチェックして天皇賞・秋の馬券選びのヒントをゲットしよう!