【佐賀競馬】クリンチャー 爆走レコードで佐賀記念V JRA勢5頭が掲示板独占

2021年02月11日 18時50分

レコードで圧倒したクリンチャー

 佐賀競馬の冬の大一番・JpnⅢ佐賀記念(ダート2000メートル)が11日行われ、1番人気に推されたクリンチャー(牡7・宮本)がマイペースに持ち込み9馬身差の逃げ切りV。従来の時計を0秒7更新する2分05秒0(良)のレコードを叩き出して3つ目のタイトルを手に入れた。2着は3番人気のアシャカトブ。出走した5頭が掲示板を占め、JRA勢が力の違いを見せつける結果となった。

 直線ではほぼ手綱を持ったままの完勝劇に「初めての地方競馬でしたがスムーズに競馬をすることができましたし、いい走りができたと思います。内枠ということもあり前めの位置を取りにいきたいとは思っていました」と振り返った鞍上の川田。父が佐賀競馬の現役調教師というゆかり深い地での勝利に「自分が生まれ育った場所ですし、サマーチャンピオンや佐賀記念に毎回乗れたらなと思っていますので、圧倒的に特別な場所です」と感慨深げだった。

関連タグ: