【帝王賞】砂王者へと歩を進めるチュウワウィザード主役

2020年06月23日 12時00分

【帝王賞(水曜=24日、交流GI=大井ダート2000メートル)東京スポーツ本紙・舘林勲の狙い】美浦担当としてはルヴァンスレーヴに触れておかなければなるまい。復帰戦は冴えない調教通りの実戦内容だったが、今回はウッド調教に切り替えて熱のこもった調整を敢行。ようやく、先週から良化を漂わす動きを見せているが…。絶好調時にはまだまだ。あっても3着争いが精一杯とみる。◎には一歩一歩、確実に砂王者へと歩を進めるチュウワウィザードを取る。唯一、馬券圏外に沈んだ昨年のチャンピオンズCも追い出しを待たされたロスが響いた結果で力負けではない。当舞台の絶対王者オメガパフュームからその看板を奪い取る。

◎チュウワウィザード
○オメガパフューム
▲クリソベリル
△モジアナフレイバー
△ノンコノユメ

【馬単】(6)=(11) (6)=(8) (6)→(1) (6)→(9) (11)=(8)