【さきたま杯】7番人気のJRAノボバカラが重賞4勝目

2020年05月27日 17時16分

ノボバカラ

 27日に浦和競馬場で行われた交流GII「さきたま杯」(ダート1400メートル)は、7番人気のJRAノボバカラ(牡8・森秀)がゴール直前で抜け出して重賞4勝目。地元・浦和のブルドッグボス、ノブワイルドが2、3着に入り、1番人気のJRAジャスティンは5着に敗れた。勝ち時計は1分25秒8(良)。

 初騎乗で勝利に導いた南関東リーディングジョッキーの森泰斗は「すごくおとなしく素直で、さすがベテラン。返し馬から力強さがあって、体調が良かったと思う。スタートが素晴らしかったし、内ラチ沿いを取れたのが大きかった。勝ち時計が優秀だし、まだまだ頑張れる」と振り返った。