美人すぎる騎手ミシェル リフレッシュ&トレーニングばっちり「LVR総合優勝目指します!」

2020年03月11日 16時31分

名古屋LVRへ向け意気込みを色紙に込めたミシェル

【ボンジュール・ミシェル】読者のみなさん、ボンジュール!

 日本では花粉症がピークを迎えているようですね。私の周りでも通訳の方や社台サラブレッドクラブのエージェント角南さんが涙を流していたのですが、その犯人が花粉だと知って驚きました。フランスでも花粉症の人は多く、薬を処方してもらうことがあります。幸い私は花粉症とは無縁ですが、日本になじみすぎて花粉にも反応してしまうかもとドキドキです(笑い)。

 先週末は金曜から月曜まで4日間騎乗がなかったので、日本に来てから初めてゆっくり過ごすことができました。その中で印象に残った出来事をいくつかお話ししますね。

 まずはルメールとの祝勝会。彼は木曜(5日)に川崎で行われた交流GIIエンプレス杯をアンデスクイーンで勝利。その日は私もJRA交流レースのアクアマリンフラワー賞を勝利。翌日の騎乗がなかったこともあり、ディナーを兼ねてルメールにお祝いしてもらいました。そこで私のNARでのパフォーマンスについて話をしたのですが、彼は私の成績をよくチェックした上でアドバイスしてくれて、とてもうれしく思いましたし、それは誇りにもなりました。

 日曜はジムでみっちりトレーニングをしました。レースの合間に何度か訪れていることもあり、トレーナーの方が私の体をしっかり把握してくれて、効果的なトレーニングができました。特に体幹は日本に来る前より、とても強くなったように感じるし、レースでその成果を大いに期待できそうです。

 休日最後の月曜は取材後、東スポの記者さんに大好きなラーメンとギョーザをごちそうになりました。今ハマっているのが、コショウをたくさんかけたお酢にギョーザをつける食べ方。翼(笹川)騎手に教えてもらったのですが、とってもデリシュー(おいしい)なので、ぜひみなさんにも試してほしいです。

 今週は火曜(10日)から10日間連続騎乗と少しハードなスケジュールになりますが、休日を大満喫できた効果で、初日の火曜は前にコラムでもふれたシュヴァルダムールで2連勝できました。このいい流れでたくさん勝てるように頑張ります。

 そして12日には名古屋競馬場で行われるLVR最終ラウンドに参戦します。コロナウイルスの影響でファンの方たちと直接会うことができないのは残念ですが、インターネットのライブ中継があるので、ぜひ応援してほしいし、私もファンが見てくれていると思って、総合優勝を目指します!

 それではみなさん、アトゥタラ(また会いましょう)。 

☆ミカエル・ミシェル=1995年7月15日生まれ。フランス南東部イエール出身。10歳で乗馬を始め、2011年に競馬学校に入学。14年3月に騎手デビューし、同年9月に初勝利を挙げる。その後、落馬による負傷で1年半の休養を経て、17年に17勝をマーク。18年には女性騎手として初めてフランス年間リーディングで83日間にわたってトップを維持し、最終的には72勝を挙げ12位で、国内女性騎手の年間勝利記録更新。19年8月にはJRAワールドオールスタージョッキーズで初来日し総合3位となった。地方競馬では3月10日現在、167戦19勝をマーク。