【エーデルワイス賞】菜七子デビルスダンサー14着 2週連続重賞制覇ならず

2019年10月10日 21時26分

 10日に門別競馬場で行われた交流GIII「エーデルワイス賞」(1200メートル)、藤田菜七子(22)はデビルスダンサー(牝2・奥村武)に騎乗したが、14着に終わった。

 先週のコパノキッキング(東京盃)に続く、2週連続での重賞制覇とはならなかった。「馬の感じや返し馬は良かったんですけど、ゲートを出てからずっと右にモタれていて、最後は一杯になってしまいました」とレース後は淡々と語った。長距離輸送やナイターなど、2歳牝馬にとっては初物づくしでもあり、この敗戦は致し方なしと言えよう。

 今週の中央競馬は3日間ともに東京競馬場で騎乗。先週の新潟では5勝を挙げて勢いに乗るだけに、改めて注目したい。