東京シティ競馬が韓国と国際交流競走

2013年06月28日 11時40分

 東京シティ競馬(TCK)は競走の国際化及びTCKのレベルアップを目指し、史上初となる韓国との国際交流競走を実施すると発表した。

 韓国戦は平成25年9月1日に韓国ソウルのソウル競馬場でダ1400メートル戦(日本馬3頭、韓国馬11頭)を、日本戦は25年11月26日に大井競馬場でダ1200メートル(日本馬11頭、韓国馬3頭)を行う。

☆ソウル競馬場=コースは左回り(外回り1800メートル、内回り1600メートル)で、直線は450メートル。馬場はダートで外周の高低差は4メートル(2コーナーのポケットにある1400メートルの発走地点から4コーナー過ぎまで4メートル下り、ゴールまでの残り400メートルは2メートルの上り)。