【サマーチャンピオン】JRAグランドボヌール ハナ差で重賞初V

2019年08月14日 18時36分

1着グランドボヌール(奥)と2着ヒザクリゲ

 佐賀競馬場で14日、行われた交流GIII「サマーチャンピオン」(ダート1400メートル)は、3角から早めに抜け出したJRAグランドボヌール(牡5・鈴木孝)がJRAヒザクリゲ(牝4・牧浦)の猛追をハナ差しのいで重賞初制覇を飾った。勝ち時計は1分26秒6(稍重)。

 和田騎手「血統的にもダートでの期待はあった。仕掛けが早く最後アップアップしたが、よく頑張ってくれた」