【クラスターC】菜七子コパノキッキングは3着 ヤマニンアンプリメが優勝

2019年08月12日 18時04分

クラスターカップを制したヤマニンアンプリメ(右)。藤田菜七子=コパノキッキング(緑帽=ゼッケン9)は3着に終わった

 12日、盛岡競馬場で行われた交流GIIIクラスターC(ダート1200メートル)は、2番人気のJRAヤマニンアンプリメ(牝5・長谷川)が差し切り勝ち。北海道スプリントCに続く重賞連勝を飾った。単勝1倍台の支持を集めた1番人気のJRAコパノキッキング(セン4・村山)は3着。藤田菜七子騎手の重賞初制覇はまたしても持ち越しとなった。