福永騎手が史上初の「土日で3重賞完全制覇」

2012年06月04日 12時00分

 3日、東京競馬場で行われたマイル王決定戦、GⅠ第62回安田記念(芝1600メートル)は、2番人気のストロングリターン(牡6・堀)が追いすがるグランプリボスを退け、悲願のGⅠタイトルを手にした。

 福永騎手は1日で2重賞(安田記念、ユニコーンS)を勝った。これは、67年保田隆芳元騎手(阪神3歳S=マーチス、阪神大賞典=フイニイ)、87年の嶋田功元騎手(ステイヤーズS=マウントニゾン、テレビ東京賞3歳牝馬S=シノクロス)、昨年の福永(日経賞=トゥザグローリー、中山牝馬S=レディアルバローザ)に続く記録で、自身2度目で通算4例目。

 また福永は土曜阪神の鳴尾記念も制しており、土日で3重賞完全制覇は史上初。