【北海道スプリントC】1番人気ヤマニンアンプリメ重賞初V 岩田康「ひと回り大きくなった感じ」

2019年06月06日 20時45分

 6日に門別競馬場で行われた交流GIII「北海道スプリントカップ」(ダート1200メートル)は1番人気のJRAヤマニンアンプリメ(牝5、長谷川)が直線で力強く抜け出して重賞初制覇。2着には8番人気の地元メイショウアイアンが大健闘を見せた。勝ち時計は1分11秒5(稍重)。

 今年、開業した長谷川調教師にとっても初の重賞制覇。直近2戦の交流GIIIを連続2着と苦杯をなめただけに、その喜びもひとしおだ。手綱を取った岩田康は「前走(かきつばた記念=2着)で乗せてもらった時よりも数倍良くなっていたし、ひと回り大きくなった感じです。乗せてもらった先生に初の重賞勝利をプレゼントできて、うれしいです」と笑みを浮かべた。