藤田菜七子コパノキッキング目標変更

2019年05月09日 11時30分

交流GIIIクラスターCを目指す藤田菜七子=コパノキッキング

 藤田菜七子の重賞初制覇に向け、動向が注目されているコパノキッキング(セン4・村山)は、放牧先でフレグモーネを発症したため、予定していた交流GIII北海道スプリントC(6月6日=門別ダ1200メートル)を見送ることになった。今後は交流GIIIクラスターC(8月12日=盛岡ダ1200メートル)に目標を変えて調整される。