平成最後のダービー馬ワグネリアン 一夜明け馬房でリラックス「脚元に異常はありません」

2018年05月28日 12時33分

藤本純助手からの祝福を喜ぶ日本ダービー覇者・ワグネリアン

 激闘の日本ダービー(27日=東京競馬場芝2400メートル)を制したワグネリアンは、同日午後11時ごろ、福島県天栄村のノーザンファーム天栄に到着。一夜明けた28日は、馬房で疲れを癒やしていた。

 担当の藤本純助手は「この春、一番のデキに仕上がっていたので、あとはすべて、ジョッキー(福永祐一)にお任せするだけでした。激走の後ですが、脚元に異常はありませんし、今後も楽しみです」と目を輝かせた。

 今後は秋まで、ノーザンファーム天栄で英気を養う。