【オークス・後記】3着ラッキーライラック アーモンドアイとの差が開きショック隠せず

2018年05月21日 20時30分

完敗したラッキーライラック

 20日に行われた第79回オークス(東京競馬場=芝2400メートル)で2歳女王ラッキーライラックは3着に終わった。

 圧勝したアーモンドアイとの差は桜花賞の0秒3から0秒6へ。距離延長を味方に逆転をもくろんだが、かえってその差は開いてしまった。これには騎乗した石橋も歯切れが悪い。

「出たなりの位置で折り合いに専念するつもりだったし、リリーが行ったのでその後ろに。あとはタイミングを見て追い出そうと思ったが、4コーナーで勝ち馬があの位置にいるとは…。馬は折り合いも我慢してよく頑張ってくれたが…」とショックを隠しきれない様子だった。