【京王杯SC】4番人気ムーンクエイクがレコード勝ちで重賞初制覇

2018年05月12日 16時17分

京王杯SCを制したムーンクエイクとルメール騎手

 12日、東京競馬場で行われたGII第63回京王杯スプリングカップ(芝1400メートル)は、4番人気のムーンクエイク(せん5・藤沢和)が直線で伸びて勝利。1分19秒5のレコード勝ちで重賞初制覇を飾り、GI安田記念(6月3日=東京)の優先出走権を獲得した。

 2着は7番人気のキャンベルジュニア(牡6・堀)、3着は2番人気のサトノアレス(牡4・藤沢和)。

 1番人気のダンスディレクター(牡8・笹田)は15着だった。