【NHKマイルC・後記】タワーオブロンドン まさかの12着で英遠征白紙

2018年05月07日 21時31分

まさかの12着に鞍上のルメールもぼう然?

 6日に東京競馬場で行われたGI第23回NHKマイルカップ(芝1600メートル)は、6番人気の伏兵ケイアイノーテックが優勝。1番人気のタワーオブロンドンは力を出し切れずに12着に終わった。

 スタート直後につまずき、直線は行き場がなくなりラスト1ハロンを過ぎても満足に追うことができなかった。ルメールは「いい位置が取れず大変になった。直線も前が開いたと思ったら他馬に寄られた。折り合いはスムーズだっただけに…」と無念の表情。藤沢和調教師は「道中で流れに乗れず、勝負どころはごちゃついて力を出し切れなかった。レースをさせてもらえなかった」と淡々と振り返った。

 戦前に表明していた6月の英ロイヤルアスコット開催への参戦については「やり直しだね。馬の様子を見ながらオーナーと相談するけど、遠征は何とも言えない」と現時点では白紙となった。

 

関連タグ: