【大阪杯】競馬界の女神・稲富菜穂がクロノジェネシスの和田保長助手を直撃!

2020年03月30日 13時16分

【大阪杯(日曜=4月5日、阪神芝内2000メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】GⅠに昇格して今年で4年目となる大阪杯が今週末の阪神競馬場で行われる。春の中距離王者を決める一戦で、今年もGⅠ馬5頭を筆頭に興味深いメンバーが集結した。

 クロノジェネシスは4歳牝馬として唯一の参戦。同じ〝女性〟として稲富菜穂が真っ先に取材に行くことを決めた馬だ。今年の始動戦だった京都記念では牡馬相手に圧巻の走りで0秒4差V。世代を超えて頂点に立つ能力はすでに備えている。丁寧な仕事ぶりで愛馬を支える持ち乗りの和田保長助手に聞きたかったことをぶつけた稲富。その感触はどうだったのか?(3月25日撮影)。