【フェブラリーS】競馬界の女神・稲富菜穂がインティの野中賢二調教師を直撃!

2020年02月18日 13時28分

【フェブラリーS(日曜=23日、東京ダート1600メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】いよいよ令和2年のJRA・GIロードが幕を開ける。今週末の23日に東京競馬場で行われるのは、ダート界の頂点を決するフェブラリーS。クリソベリル、ゴールドドリームのGI馬2頭が不在で、既存勢力と新星に地方所属馬3頭も入り混じって混戦ムードが漂っている。実に馬券的な面白みのあるGI競走になりそうだ。
 
 そんな中、競馬界の女神・稲富菜穂が注目したのは昨年の覇者インティだ。前走の東海Sでは意表をつく控える競馬に転じて3着と格好をつけたが、あのレースを振り返って野中賢二調教師はどういう感触を抱いたのか? そして今回はどんな戦法に打って出るのか? 稲富菜穂の直撃に答えるトレーナーの語り口と表情を見れば、連覇に向けての手応え、状態の良さが分かるだろう(12日撮影)。
 
稲富菜穂ツイッターhttps://twitter.com/inatomi_naho