【ホープフルS】競馬界の女神・稲富菜穂がヴェルトライゼンデの池江泰寿調教師を直撃!

2019年12月24日 15時11分

【ホープフルS(土曜=28日、中山芝内2000メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】有馬が終わってもまだまだJRA・GⅠは控えている。今週土曜に行われるホープフルSには来季のクラシックを狙う精鋭2歳馬が集結。中心になるのは東京スポーツ杯2歳Sをレコードで圧勝したコントレイルだろうが、その他にも札幌2歳S勝ち馬ブラックホールなど将来性豊かなメンバーが揃った。

 そんな中、競馬界の女神・稲富菜穂が注目したのは萩Sを快勝したヴェルトライゼンデだ。一昨年のタイムフライヤー、昨年のサートゥルナーリアはともに萩Sを勝ってこのレースを制しているだけに、縁起のいいローテでの参戦と言えそうだ。父が09年に春秋グランプリ制覇を成し遂げたドリームジャーニー。兄に皐月賞2着馬ワールドエースと池江厩舎ゆかりの血統というのも注目ポイントだ。稲富菜穂も興味津々でトレー ナーの話に耳を傾けた(18日撮影)。

稲富菜穂ツイッターhttps://twitter.com/inatomi_naho

【関連記事】