【有馬記念】競馬界の女神・稲富菜穂がリスグラシューの矢作芳人調教師を直撃!

2019年12月17日 13時19分

【有馬記念(日曜=22日、中山芝内2500メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】いよいよ暮れの大一番が迫ってきた。今週のJRA・GIは年末の総決算的レース・有馬記念だ。普段競馬ファンではない人も参加するというお祭りレースはいつだって賑やか。今年も現役最強馬アーモンドアイを筆頭に豪華なメンバーが勢揃いした。

 そんな中、競馬界の女神・稲富菜穂が注目したのは豪州GⅠコックスプレートを快勝し、世界にその名をとどろかせたリスグラシュー。今年は国内でも宝塚記念を制しており、5歳になっての充実度はかなりのものだ。これが引退レースとなるだけに矢作芳人調教師もどこか名残惜しそう。稲富菜穂もこれまで何度も取材に訪れてお世話になった馬のラストランをしっかり目に焼き付けるつもりだ(11日撮影)。

稲富菜穂ツイッターhttps://twitter.com/inatomi_naho