【マイルCS】競馬界の女神・稲富菜穂がダイアトニックの安田隆行調教師を直撃!

2019年11月12日 16時11分

【マイルCS(日曜=17日、京都芝外1600メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】今週末のJRA・GⅠは秋のマイル王を決めるマイルチャンピオンシップ。最大の注目馬は秋初戦の毎日王冠を後方一気の末脚で圧勝した3歳馬のダノンキングリーだが、春のマイル王である安田記念勝ち馬のインディチャンプ、休み明けの天皇賞・秋で2着と底力を見せたダノンプレミアム、昨年の安田記念を制したモズアスコットなどほかにも精鋭が揃った。

 見応え十分のレースとなる予感が漂う中、競馬界の女神・稲富菜穂が注目したのはスワンSを快勝したダイアトニックだ。久々に短期免許で来日したスミヨンの手綱さばきでモズアスコットをハナ差抑えたレースぶりには安田隆行調教師も興奮したという。京都は5戦5勝のパーフェクト。あとは1ハロンの延長がどうかというところだが…。この点については、トレーナーがレース後にスミヨン自身から力強い言葉をもらったのだとか。話を聞いた稲富菜穂の心もだいぶこの馬に傾いてきたようだ(6日撮影)。

稲富菜穂ツイッターhttps://twitter.com/inatomi_naho