【桜花賞】競馬界の女神・稲富菜穂がプールヴィルの浅井浩之助手を直撃!

2019年04月03日 05時00分

【桜花賞(日曜=7日、阪神芝1600メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】いよいよ中央競馬のクラシック・第一弾、桜花賞が迫ってきた。桜の元で3歳牝馬が覇を競うこのレースは、クラシックの中でももっとも華やかな舞台として関係者の中でも強い思い入れを抱く人が多い。

 そんな中、競馬界の女神・稲富菜穂が注目したのは、前走のフィリーズレビューVで出走権を獲得したプールヴィル。昨年暮れの阪神JFでも直線で不利がありながらも5着に入っており、強豪が揃う桜の舞台でも能力は引けを取らない。普段から落ち着きがあってピリピリしたところがないのが特長で、今回の動画でも馬房で人懐っこくかわいらしい姿を見せてくれた。担当の浅井浩之助手もクラシックに向けて意欲十分。それだけ仕上がりもいいということで、稲富菜穂も間近に見る馬の良さに目を見張った(3月27日撮影)。

関連タグ: