【桜花賞】競馬界の女神・稲富菜穂がレッドアステルの堀切豊助手を直撃!

2019年04月02日 15時00分

【桜花賞(日曜=7日、阪神芝外1600メートル)稲富菜穂のだいじょばないWeb編】いよいよ中央競馬のクラシック競走・第一弾、桜花賞が迫ってきた。桜の元で3歳牝馬が覇を競うこのレースは、クラシックの中でももっとも華やかな舞台として関係者の中でも、強い思い入れを抱く人が多い。

 桜花賞といえば栗東滞在の関東馬が好走することが多いことで知られている。中でも国枝厩舎はアパパネなど、過去に何度も栗東滞在で結果を出してきた実績がある。となれば、無視できないのがレッドアステルだ。競馬界の女神・稲富菜穂の突撃取材に、懇切丁寧に馬の近況を伝えてくれた堀切豊助手。すっかり栗東の環境にも慣れたようで、落ち着き払った姿は本番での大駆けを予感させる(3月27日撮影)。

関連タグ: