【フェブラリーS】タイムフライヤー・松田国英調教師 マツクニ捲土重来

2020年02月18日 13時25分

【フェブラリーS(日曜=23日、東京ダート1600メートル)】2歳時にホープフルSでGⅠ覇者となった後はなかなか結果が出ず、試行錯誤が続いたタイムフライヤー。その〝旅〟も武蔵野S2着で一応の結論が出た形だ。当時と同じ東京ダートマイルなら、久々の〝マツクニ〟厩舎のタイトル獲得が見えてくる(12日撮影)。