【赤城真理子の聖地巡礼】マヤノトップガン・坂口正大元調教師

2020年01月30日 08時00分

【転トレ赤城真理子・聖地巡礼Web編】「ディープインパクトなら聞いたことがあります」。そんなまっさらな状態から競馬記者としてのキャリアをスタートさせた大スポ・赤城真理子記者。日々トレセンで悪戦苦闘する彼女が競馬の知識を深めるべく向かった先は日本最大の馬産地・北海道。某競馬専門紙TMとの二人旅で日本の競馬史を彩る名馬たちと次々に対面を果たしていくのだが…。優駿スタリオンステーションで顔を合わせたマヤノトップガンは、そのわずか数時間後に息を引き取ってしまう。数奇な運命を感じた赤城記者は、最後の雄姿を伝えるべく現役時代に管理していた坂口正大元調教師のもとへ足を運んだ(15日撮影)。