【アメリカJCC】ステイフーリッシュ・矢作芳人調教師 ハングリーな一年に

2020年01月22日 13時15分

【アメリカJCC(日曜=26日、中山芝外2200メートル)】速い時計を持ちながら、冬場の時計のかかる芝にも良績を残すステイフーリッシュ。重賞レースで善戦を重ねた昨年からもう一段階レベルアップした走りが期待される。それを誰よりも願っているのは矢作芳人調教師だろう。自然と口調にも熱を帯びる(22日撮影)。