【京都金杯】サウンドキアラ・森崎教太助手 天才のお墨付き

2019年12月29日 13時47分

【京都金杯(日曜=1月5日、京都芝外1600メートル)】一歩一歩条件戦を勝ち上がり、4歳秋にようやくオープンまで上り詰めたサウンドキアラ。だが、そのポテンシャルの高さは早い段階であの天才ジョッキーから太鼓判を押されていたという。今年はそれを証明する一年になる(12月25日撮影)。