【中山金杯】トリオンフ・阿南勝厩務員 令和2年の騸馬スター

2019年12月29日 13時49分

【中山金杯(日曜=1月5日、中山芝内2000メートル)】脚部不安で1年4か月ぶりだった前走・チャレンジCで2着に激走したトリオンフ。底力を改めて見せつける内容で、令和2年の飛躍が期待される一頭だ。JRA重賞第一弾を制するようなら、幸先のいい一年のスタートとなる(12月25日撮影)。