【ジャパンC】ダンビュライト・濱田誠一助手 因縁を断ち切るタフガイ

2019年11月18日 15時39分

【ジャパンカップ(日曜=24日、東京芝2400メートル)】「東京」と「ダンビュライト」といえば、思い起こされるのが馬場入りで放馬して競走除外となってしまった昨年の天皇賞・秋。それ以来となる府中遠征に陣営はどういった工夫を施して臨むのか? 前走の京都大賞典(2着)を見ても、前々で気分良く運べば誰よりもしぶといだけに、ゲート入りまでが最大の課題となろう(13日撮影)。