【ジャパンC】JC最多5頭出しの友道厩舎・大江祐輔助手 Part.2

2019年11月18日 15時41分

【ジャパンカップ(日曜=24日、東京芝2400メートル)】GIこそまだ勝っていないが、同厩のタイトルホースを食ってしまってもおかしくない力を持っているエタリオウとユーキャンスマイル。前が残ったダービー(4着)で唯一後方から猛然と追い上げた前者と、天皇賞・秋(4着)で、アーモンドアイを上回る決め手を繰り出した後者。ともに東京2400メートルの舞台は最高に思える(13日撮影)。