【ジャパンC】ウインテンダネス・杉山晴紀調教師 愛と優しさのテンダネス

2019年11月18日 15時37分

【ジャパンカップ(日曜=24日、東京芝2400メートル)】このところ精彩を欠いているウインテンダネスだが、昨年は東京の舞台でGⅡ(目黒記念)を勝ち、ジャパンカップ(8着)でも2分22秒3という速いタイムで走破している。アッと驚く激走を導く若き知将・杉山晴紀調教師の采配に注目したい(13日撮影)。