【エリザベス女王杯】シャドウディーヴァ&ウラヌスチャーム・斎藤誠調教師 カメラが見た穴馬!

2019年11月05日 14時17分

【エリザベス女王杯(日曜=10日、京都芝外2200メートル)】13番人気の低評価とは思えないほどの競馬ぶりを見せた秋華賞(4着)のシャドウディーヴァ。元来が叩き良化型であり、騎手も2度目ならまだまだ変わり身が期待できる。2000メートル超の距離に実績があるウラヌスチャームともども大駆けがありそう。斎藤誠調教師がジャッジする「穴馬ミシュラン」の星の数はいくつだ?(10月30日撮影)。