【京都大賞典】エアウィンザー・辻野泰之助手 新装!ウィンザー城

2019年10月01日 16時37分

【京都大賞典(日曜=10月6日、京都芝外2400メートル=1着馬に10・27天皇賞・秋優先出走権)】2勝している1800メートルの毎日王冠ではなく、走ったことのない2400メートルの京都大賞典に矛先を向けてきたエアウィンザー。名門・角居厩舎の采配だけに勝算あってのものなのだろう。辻野泰之助手も調教の感じから距離克服には確信を抱いている様子。当初はオールカマーから復帰のプランもあったが、予定を延ばしたことで仕上がりも良さそうだ(9月25日撮影)。