【新潟2歳S】ペールエール・安田隆行調教師 芳醇なレースセンス

2019年08月21日 18時05分

【新潟2歳S(日曜=25日、新潟芝外1600メートル)】好位からスッと抜け出した初戦のレースぶりを見れば、ペールエールの競走センスの高さがうかがい知れる。M・デムーロが引き続き手綱を取ることからも期待度の高さは分かるだろう。全国リーディングを快走中の安田隆調教師も将来性を高く買っている様子。現時点で重賞を勝ち負けするようだと、それこそこの先は楽しみしかない(21日撮影)。