【北九州記念】ディアンドル・奥村豊調教師 恐るべきニューカマー

2019年08月12日 09時29分


【北九州記念(日曜=18日、小倉芝1200メートル)】昨年夏の未勝利戦から破竹の5連勝と勢いでは誰もかなわないディアンドル。前走の葵Sが僅差(アタマ差)のVだったとはいえ、ジョッキーの感触はどうやら違ったよう。古馬重賞に入っても戦える器なのかどうかも含めて、奥村豊調教師に話を聞いた(7日撮影)。