【宝塚記念】キセキ・辻野泰之助手 国内統一宣言

2019年06月18日 12時51分

【宝塚記念(日曜=23日、阪神芝内2200メートル)】強力な先行力で安定した競馬を見せているキセキ。昨年の宝塚記念(8着)では4角15番手と厳しい位置取りになってしまったが、先行策が板についた今となっては阪神内回り2200メートルはこの馬向きのコースと言えるだろう。辻野泰之助手も手応え十分といった口ぶりだ(12日撮影)。