【オークス】クロノジェネシス・和田保長助手 誰もが認める才媛

2019年05月13日 14時35分

【オークス(日曜=19日、東京芝2400メートル)】デビューから1、1、2、1、3着とオール馬券圏内の走りを続けているクロノジェネシス。不発のないレースぶりは、ハイレベルな今年の3歳牝馬の中でもトップの安定感と言っていいだろう。左回りの走りが良く、距離の融通性もあるこの馬にとってオークスが最大の勝負どころ。担当の和田保長助手も大一番に向けて静かに闘志を燃やしている(8日撮影)。