【大阪杯】キセキ・角居勝彦調教師 ターフのボンド2019

2019年03月26日 06時11分

【大阪杯(日曜=31日、阪神芝内2000メートル)】脚質をガラリと変えて天皇賞・秋=3着、ジャパンC=2着とGⅠで好走を続けたキセキ。菊花賞に続くGⅠ・2勝目まで手が届くところまできている。今シーズン初戦のここに向けて調整は万全。近況を解説してくれるのは、久々の当欄登場となる角居勝彦調教師。久しぶりの〝角居節〟にもご注目いただきたい(20日撮影)。

関連タグ: