【大阪杯】エアウィンザー・角居勝彦調教師 名家エアの城主

2019年03月25日 15時09分

【大阪杯(日曜=31日、阪神芝内2000メートル)】昨年、破竹の4連勝で重賞ウイナーの仲間入りを果たしたエアウィンザー。前走の金鯱賞(3着)で連勝は途切れてしまったが、強豪相手の0秒3差は今後のGI路線でやれる手応えをつかむ内容でもあった。「自分が調教師として戻ってきてから負けてしまった(笑い)」と自虐ジョークを飛ばす角居勝彦調教師。冗談が出るのは状態がいいからこそだろう(20日撮影)。

関連タグ: