武豊騎手1年9か月ぶりの騎乗停止 天皇賞・春&NHKマイルCは乗り替わり

2018年04月22日 19時07分

武豊騎手

 22日、京都競馬8Rで武豊騎乗の3番人気サイモンゼーレ(牡5・梅田)が3コーナーで外側に斜行し、複数の馬の進路を妨害した。この件で降着など着順の変更はなかったが、武豊騎手は28日~5月6日まで9日間(開催4日間)の騎乗停止処分となった。

 これにより29日のGI天皇賞・春と5月6日のGI・NHKマイルカップには騎乗できなくなった。

 天皇賞・春で騎乗予定だったクリンチャー(牡4・宮本)は未定だが、NHKマイルカップで騎乗予定だったケイアイノーテック(牡3・平田)は藤岡佑介騎手に乗り替わりとなることが発表された。

 武豊騎手の騎乗停止は2016年8月6日の小倉競馬6Rで受けた裁定以来、1年9か月ぶり。