【福島牝馬S】キンショーユキヒメが重賞初制覇 秋山真一郎騎手は史上5人目のJRA全10場重賞制覇

2018年04月21日 16時36分

キンショーユキヒメ

 21日、福島競馬場で行われたGIII第15回福島牝馬ステークス(芝1800メートル)は、7番人気のキンショーユキヒメが直線で鋭く伸びて勝利。重賞初制覇を飾り、GIヴィクトリアマイル(5月13日=東京)の優先出走権を獲得した。勝ち時計は1分46秒8。

 2着は1番人気のカワキタエンカ、3着は4番人気のデンコウアンジュ。

 鞍上の秋山真一郎騎手は、史上5人目となるJRA全10場重賞制覇を達成した。