引退の岩元調教師「最後くらい勝ちたかったわ~」

2018年02月26日 11時00分

杉本清元関西テレビアナ(左)、鈴木淑子氏(右)から花束を贈呈された岩元調教師

 25日、小倉競馬場では3人(岩元市三、加藤敬二、二本柳俊一)の調教師がラストランを迎えた。小倉8Rではティーエスバラが直線追い上げるも2着止まりだったのを見届けた岩元調教師は「頑張ってたから最後くらい勝ちたかったわ~」。笑顔を交えて花束を受けると、ファンからのサインの要求には「最後やし、大事にせんとな」。人気ジョッキーに劣らない握手攻めにもあった。

「長いこと競馬界にお世話になったし、騎手として初勝利を飾った場所で終えられて良かった。これから? 栗東に戻ってまだやることがあるからな」。最後まで仕事ひと筋で生きてきた人らしいコメントを残した。