藤田菜七子騎手20年ぶりの快挙 女性騎手年間最多勝記録を更新

2017年10月21日 15時40分

藤田菜七子騎手

 21日、藤田菜七子騎手(20)が新潟競馬11R飛翼特別で10番人気ベルモントラハイナ(牝6・和田道)に騎乗し1着となり、今年のJRA12勝目を挙げた。

 この勝利で1997年に牧原由貴子騎手(引退)が記録した女性騎手のJRA年間最多勝記録を20年ぶりに更新し、歴代トップに立った。

 菜七子は「とてもうれしいです。たくさんの馬に乗せていただいて、たくさんの方に感謝しなければいけないと思いますし、もっと技術を上げて、頑張っていこうと思います。まだまだ勝てるレースもたくさんあったと思うので、同期にも後輩にも負けないように勝ち星を積み上げていきたいです。このような道を作ってくださった先輩の女性騎手の方々に感謝したいですし、たくさん足を運んでくれるファンの方々にも感謝したいと思います」とコメントした。