【シリウスS】ピオネロ 力感あふれるフットワーク「脚さばきの硬さが解消されて好状態」

2017年09月27日 20時22分

【シリウスS(土曜=30日、阪神ダート2000メートル)注目馬27日最終追い切り:栗東】ピオネロはウッドで単走。ラストまでしっかりと追われるハードな調教を敢行した。力感あふれるフットワークで好仕上がり(6ハロン82・8―39・1―12・4秒)。

 松永幹調教師「前走(エルムS=7着)時は札幌競馬場でのダート調教で、脚さばきに硬さもありました。それが今回は解消されて好状態で臨めそうです」